• HOME

  • 診療案内

  • 治療方針

  • Q&A

  • お問い合わせ

Q&A

HOME > Q&A

よくある質問をまとめました。下記で解決されない場合は、直接お電話にてご連絡下さい。

Q1.
鍼は恐くないですか?
Q2.
感染症など衛生面は大丈夫ですか?
Q3.
1回の治療は、どの位の時間がかかりますか?
Q4.
どの位で効果が表れますか?
Q5.
どの位の頻度で通えばよいですか?
Q6.
治療を受ける時に、必要なものや何か気をつける事はありますか?
Q7.
子どもだと恐がりそうなのですが・・・
Q8.
妊婦さんでも治療を受けられますか?
Q9.
食生活など、生活面の相談には乗って頂けますか?
Q10.
鍼灸院に居ない事があるのですか?
Q11.
痛い所や症状の出ている所には鍼をしないのですか?
Q12.
根本治療というと、結果が出るまでに時間がかかるのではないですか?
Q13.
急性病には対応できますか?
Q14.
身体が冷えているので、お灸をやってもらいたいのですが
Q15.
東洋医学の施術は、よく好転反応が出る場合があると聞きますが、こちらの鍼は、好転反応は出ますか?
Q16.
好転反応と身体の悪化の区別は分かるのですか?
Q1.鍼は恐くないですか?
A1.当院の鍼は、少ない本数で、ツボに浅く(1ミリ~3ミリ程度)刺すだけですので、全く恐くありません。また、深刺しによる気胸(肺に穴が開く)や、神経損傷などの危険性も全くございません。
Q2.感染症など衛生面は大丈夫ですか?
A2.使用する鍼は、全て滅菌処理されているものを使い捨てにて使用しておりますので、衛生面や感染症の心配は全くございません。
Q3.1回の治療は、どの位の時間がかかりますか?
A3.初診時は、患者様の身体の状態を正確に把握する為の問診をさせて頂きますので、約1時間半程かかります。
2回目以降は、患者様のお身体の状態にもよりますが、平均1時間程度です。
Q4.どの位で効果が表れますか?
A4.当院では、治療前、治療中、治療後に、脈・お腹・ツボ・舌などの状態を随時確認し、患者様のお身体がどのように変化したかを把握し、効果が出ている事をきちんと確認した上でその日の治療を終了しております。 したがってそういう意味では、1回目から確実に効果は出ており、身体は良い方向に向かいます。
 ただ、当院の治療は、身体全体を根本的に治していく治療であり、肩なら肩だけ、腰なら腰だけといった治療は致しておりませんので、一番気になる症状よりも先に、その他の症状の改善や身体の爽快感など他の方向から変化していくという場合もあります。
 また、1回目の治療で1番気になっていた症状が劇的に改善する方もいらっしゃいますし、逆に、数回治療を受けても、体感的に何も感じないという方も事実いらっしゃいます。
 何れにしましても、身体は確実に良い方向に変わって行き、こちらではそれをきちんと確認致しておりますので、安心して治療を受けて頂ければと思います。
Q5.どの位の頻度で通えばよいですか?
A5.通い始めは、週に1回位のペースで通って頂く事が理想です。最初に連続して通って頂く事で、身体のバランスの崩れを早く改善し、安定しやすくなりますので、結果としては、何かあっても体調が崩れにくくなっていきます。
 身体が安定してきた段階で、2週間に1度、1ヶ月に1度といった形で間隔を空けて頂いております。
 ただ、お仕事その他のご事情により、どうしても週に1回が難しいという場合でも、できる範囲で治療を受けて頂ければ、勿論身体は良い方向に変化して行きますので、治療頻度についてはご相談下さい。
 また、この鍼は、症状が改善した後も、低頻度でも定期的に受け続けて頂く事により、身体がより安定し、疲れにくくなる、免疫力が上がり病気にかかり難くなる、体調を崩しにくくなる等の効果を実感して頂けるかと思います。
Q6.治療を受ける時に、必要なものや何か気をつける事はありますか?
A6.治療にあたり、患者様がご用意するものは特にございませんが、服薬中の方は、飲まれているお薬が分かるようにしていただけると助かります。
なお、気をつける事と致しましては、下記の通りです。
  • 舌を拝見する事がございますので、治療前に色の濃い食べものや飲み物(チョコレート、コーヒー、着色料の入ったもの)などはお控え下さい
  • 身体の状態を確認する為に、お腹や脈、ツボを診させて頂きます。服を脱いで頂く事はございませんが、お腹や足(膝の下くらいまで)が出せる服装でお越し下さい。(ワンピースやストッキング、タイツなどはお控え下さい)
  • 治療前後1時間程度は、食事、激しい運動、入浴はお控え下さい。
Q7.子どもだと恐がりそうなのですが・・・
A7.お子様に治療致します際は、ツボに当てるだけで効果のある刺さない鍼を使用致しますので、全く恐くはございません。
それでもお子様が恐いと感じる場合などは、お母様が抱っこした状態などで極力安心した姿勢で治療を行う事も可能です。
Q8.妊婦さんでも治療を受けられますか?
A8.勿論受けられます。妊娠中の、肩こりや腰痛、不定愁訴などに効きますし、免疫力が高まりますので感染症予防にもなります。
 お母さんの身体を安定させる事でお腹の赤ちゃんにも良い影響を与えることができます。
 なお、赤ちゃんが産まれてからも、体力の早期回復、母乳の出を良くする、リラックス効果などありますので、産まれてからも可能な範囲で治療を継続して頂ければと思います。
Q9.食生活など、生活面の相談には乗って頂けますか?
A9.身体を根本から健康にするという事は、治療を受けて頂く事はもちろんの事、ご自身の生活面について見直すという事も大変重要です。
 日頃の食事などの生活面につきましても、患者様のご負担にならない範囲でご助言等させて頂きます。
ご心配などがおありの際は、お気軽にご相談下さい。
Q10.鍼灸院に居ない事があるのですか?
A10.当院は予約制ですので、(070-4556-0681)までお電話をして頂き、ご予約を入れた後、ご来院下さい。
往診等により、鍼灸院に居ない場合もございます。また、施術中その他の理由にて、電話に出られない場合もございます。その場合はメッセージを残して頂ければ、折り返しお電話させて頂きます。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
Q11.痛い所や症状の出ている所には鍼をしないのですか?
A11.当院のはりの技術は、経絡という内臓まで届いている『気』の通り道を、皮膚上にあるツボを用いて調節し、お身体全体のバランスを整え、根本的にお身体を変えていく技術です。様々な視点から患者様のお身体の状態を把握し、適切なツボに適切な鍼の打ち方で施術致します。
したがって肩こりには肩、頭痛には頭といったような、痛い所や症状の出ている所に直接刺したり、表面的に症状を消すだけの対症療法的な鍼は行っておりません。
Q12.根本治療というと、結果が出るまでに時間がかかるのではないですか?
A12.根本的にお身体の内側から調整し、その問題が解決してくれば、連動された表面の症状は自然と無くなってきますので、内側の問題解決が早い方は、すぐに効果を感じる方もいらっしゃいます。1~2回の治療で気になる症状がすぐに改善されたという方も少なくはありません。根本治療だからといって、必ずゆっくりと時間がかかるという訳ではありません。
 ただ、長年かけてお身体の内部にかなりの問題をかかえていらっしゃる方、生活習慣が極度に乱れていらっしゃる方などは、お身体の内部で変化が起こっていても、どうしても効果を感じるのに時間がかかってしまう場合もございます。
 お身体の状態というのは、様々な要素が複雑に絡み合っており、患者様お1人お1人で全て違っており、かかる時間も人それぞれです。長年かけて崩してきたお身体の状態を戻すには、それなりの時間がかかってしまう事はご承知おき下さい。
Q13.急性病にも対応できるのですか?
A13.当院の施術は、急性病にも勿論効果を発揮します。世間一般的な『東洋医学』のイメージとして、慢性疾患や体質改善が目的で、ゆっくりとじわじわ効果が現れるといったイメージが強いですが、きちんとした理論に基づく施術であれば、むしろ急性病には効果が速く現れます。
 ギックリ腰、外傷の早期回復など整形外科関連は勿論ですが、風邪、インフルエンザ、胃腸炎、食中毒などにも対応できます。詳しくはお問い合わせ下さい。
Q14.身体が冷えているので、お灸をやってもらいたいのですが
A14.身体が冷えていると一言で言いましても様々な原因があり、単純な熱不足による冷えの場合も勿論ありますが、身体の内部は実際には熱があるのに、気の滞りにより表面まで熱をうまく回せない等の「本当の冷えではない原因」により、表面的には冷えを感じている場合などもあります。
 身体の内部には熱があるのに、むやみにお灸を行う事によって、熱の増長等が起こり、逆にお身体の状態が悪化する場合もありますし、また身体が本当に冷えていたとしても、身体を総合的に診て、お灸より鍼の方が適切な場合も多々あります。従いまして、こちらがお灸が本当に必要だと判断した場合のみしか、お灸は行いません。
Q15.東洋医学の施術は、よく好転反応が出る場合があると聞きますが、こちらの鍼は、好転反応は出ますか?
A15.好転反応とは、症状が良くなる前に一旦症状が強く出たり体調が悪化したように見える現象で、東洋医学的な専門用語では「瞑眩(「めんげん」又は「めんけん」と読みます)」とも言います。
 お身体を根本的に良くしていくという事は、単に見た目の症状が無くなればそれで良いというものではない為、施術により身体の内側にこもっている悪化原因が、身体の浅い部分に上がってくる場合があります。悪化原因が身体の浅い所に出てくるが故に、それが症状の悪化的な状態として現れてしまう場合があり、それがいわゆる好転反応です。
 当院の施術は、お身体の内側の悪化原因を消していったり流して排出させるような施術を致しますが、極力好転反応が出ないように工夫をしております。
 ただ、鍼に敏感な方や、お身体の内側の問題が深刻な方、その他様々な要因により、どうしても多少の好転反応が出てしまう場合もありますが、その場合は施術を更に工夫し患者様のお身体に合わせられるよう、常に対応変化をさせていきますので、ご安心下さい。
Q16.好転反応と身体の悪化の区別は分かるのですか?
A16.症状が悪化の方向に見える場合、好転反応の場合と本当に悪化の場合があり、一般の方が一見しただけでは区別がつかない事がほとんどです。
 当院では、問診や体表観察などにより、お身体の状態をきちんと把握しておりますので、好転反応か悪化かの区別はきちんとつける事が可能です。ご心配な事が少しでもおありでしたら、きちんとご説明をさせて頂きますので、遠慮なくお聞き頂ければと思います。

↑ページの先頭に戻る

がんによる痛み・抗がん剤の副作用・花粉症・アトピー性皮膚炎・喘息・リウマチ・潰瘍性大腸炎・胆結石・尿路結石・不妊症・不育症・脳卒中・パニック症・躁鬱病・ネフローゼ・緑内障・蕁麻疹・顔面神経麻痺・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・婦人科疾患・急性疾患(ギックリ腰・外傷・風邪・インフルエンザ・食中毒など)・小児科(夜泣き・疳の虫・夜尿)・肩こり・腰痛 ・・・その他


陰陽堂鍼灸院
〒350-1105 埼玉県川越市今成2-11-18 TEL 070-4556-0681(予約制)

Copyright © 2018 Inyodo Shinkyuin All Rights Reserved.